疾 患                           虫垂炎

俗にいわれる「盲腸」です。10歳〜20歳代に好発しますが、どの年齢でも発症しうる疾患です。典型的には、上腹部の痛みで始まり、しだいに右下腹部に痛みが限局してくるようになります。発熱や吐き気もみられます。高齢者では、生体反応が低下しており、痛みや発熱が軽度の事があり注意が必要です。基本的には入院(近隣の関連病院に紹介)して絶食、輸液、抗生剤投与による保存的治療を施行いたします。約90%はこれで軽快します。医師の判断で外科治療が必要な場合は手術になります。

急性虫垂炎*詳細はこちら

急性虫垂炎*詳細はこちら