疾 患                            慢性膵炎

近年我が国において増加する傾向にある病気です。食生活の欧米化やアルコール摂取量の増加が大きな要因となっていると考えられます。膵炎の炎症が続くことによって膵組織は破壊され、そこに結合組織が増加して繊維化が進み膵臓全体が硬くなって、膵臓の機能障害が現れてくる病気です。主な症状は腹痛、背部痛、悪心、腹部膨満感、下痢、体重減少などです。痛みの特徴としては持続性で背部に放散し、脂肪食、飲酒で悪化しやすく、仰向けよりも座位で軽くなります。

難病情報センター慢性膵炎 *詳細はこちら
慢性膵炎*詳細はこちら