疾 患                             肺がん

近年増加の一途をたどっています。肺は一刻も休まず呼吸運動を続けていますので、その結果、大気中のさまざまな有害物質を肺内に吸入してしまうことが要因として考えられます。
肺癌にかかった人たちについてみると、明らかに「たばこ」を多く吸っていた人たちに発生率が多かった事実があります。
特に、一日の本数×喫煙年数が400以上の人は、高危険群とされています。咳、痰(とくに血痰)、胸痛、息切れ、発熱などが今まで元気だった人に見られた場合は、胸部レントゲン検査をはじめ、喀痰細胞診、腫瘍マーカー、ヘリカルCT検査を受けるようにしましょう。

肺 癌*詳細はこちら

肺がん*詳細はこちら

すぐ禁煙*詳細はこちら




肺癌

再発肺癌


肺癌:多発性肺内転移