疾 患                            バレット食道

本来の食道胃粘膜接合部から1〜3センチ以上の長さ、あるいは下部食道括約筋(LES)も超えて全周性の食道の円柱上皮化をいいます。
食道下部の棚状血管網下端を食道胃境界部と決め、そこから連続的に3cm以上全周性に円柱上皮が伸びるものをlong-segmentバレット食道(LSBE)、それ以下のものをshort-segmentバレット食道(SSBE)と定義しています。

バレット食道*詳細はこちら

バレット食道*詳細はこちら


バレット食道、バレット腺癌について *詳細はこちら


▲白色光観察

▲BLI(狭帯域光)観察


▲BLI(狭帯域光)観察による逆視


▲バレット腺癌


▲バレット食道