疾 患                         急性肝炎

急性肝炎として現在認められているのは、A型、B型、C型、D型、E型の肝炎ウィルス5種類ですが、D型、E型肝炎ウィルス感染症は我が国では極めてまれです。A型は劇症化しない限り、治癒し持続感染に移行することはありません。B型は乳幼時期の感染を除き持続感染に移行することはまれで、劇症化しない限り治癒します。C型は一般に肝障害は軽く、劇症化することはありませんが、約70%が持続感染に移行し、慢性肝炎を発症します。

急性肝炎 *詳細はこちら