疾 患                         気管支喘息

空気の通り道である気道が狭くなったり、塞がったりして、空気の流れが妨げられ、呼吸が苦しくなる病気です。
アレルギーという体質の問題だけでなく、かぜなどによる気道感染、タバコなどの煙、冷気、運動、気象の変化、ストレスなどの心理的問題、自律神経失調などの様々な原因によっても起こると考えられます。
最近、喘息の患者さんには共通して『気道の慢性炎症』がみられることが分かってきました。
喫煙者は禁煙し、なるべくペットは飼わず、吸入ステロイド薬を中心とした炎症のコントロールをすることで、普通の生活を送れることも可能になってきました。


New!シムビコートの定期吸入および症状発現時に追加吸入する療法(SMART療法)の吸入方法*詳細はこちら

Zensoku.jp*詳細はこちら

大気汚染医療費助成制度のご案内*詳細はこちら

日本呼吸器学会(気管支ぜんそく)*詳細はこちら

呼吸筋ストレッチ体操*詳細はこちら

呼吸筋ストレッチ体操のすすめ*詳細はこちら