疾 患                      睡眠時無呼吸症候群

人口の1〜2%いると言われている睡眠時無呼吸症候群は、ほおっておくと高血圧になりやすく、さらに循環器障害や脳血管障害などに陥ると言われています。
また、日中の眠気がとれず仕事に支障を来したり、居眠り事故発生率を高めるなど、他人への影響も少なくありません。
詳しく検査するためには、終夜睡眠ポリグラフという検査が必要になります。
睡眠中の脳波、呼吸状態や動脈血酸素飽和度、心電図などを同時に測定します。
また、御自宅で脳波を測定しないポリグラフ簡易法をすることもできます。


睡眠時無呼吸症候群
*詳細はこちら

いびきや息切れでお悩みのあなたへセルフチェック*詳細はこちら