症 状                            黄 疸

黄疸とは、何らかの原因により血中の黄色の色素であるビリルビンの値が上昇し、眼、皮膚、粘膜にビリルビンが過剰に沈着して黄染した状態です。急性肝炎(A型,B型,C型)、慢性肝炎((A型,B型)、肝硬変、薬剤性肝障害、アルコール性肝障害、胆石、総胆管結石、膵臓癌、膵炎、胆管癌、溶血性貧血、原発性胆汁性肝硬変(PBC)

黄疸(おうだん)*詳細はこちら

体質性黄疸*詳細はこちら