症 状               居眠り運転を起こしそうになる

睡眠時無呼吸症候群、ナルコレプシーなど
睡眠時無呼吸症候群はほおっておくと高血圧になりやすく、さらに循環器障害や脳血管障害などに陥ると言われています。また、日中の眠気がとれず仕事に支障を来したり、居眠り事故発生率を高めるなど、他人への影響も少なくありません。

睡眠時無呼吸症候群*詳細はこちら

ナルコレプシー*詳細はこちら

ナルコレプシーQ & A*詳細はこちら