東京都豊島区の消化器内科 あんこうメディカルクリニック 【内科・消化器内科・胃腸科】

肝硬変

B型慢性肝炎、C型慢性肝炎が進行して、またはアルコール性肝炎を繰り返して肝硬変になります。慢性肝炎と肝硬変は学問上の区別ですから、患者さんは同じ線上にある病気と心得ておられたらよいでしょう。
足がむくんだり、疲れやすかったり、食欲がなかったり、時には血を吐いたりします。
専門医での治療が必要です。
B型に比べC型慢性肝炎の方が徐々に肝硬変へと移行します。
また、C型慢性肝炎の方がインタ−フェロン療法の効果があります。
アルコール性の場合、自分の意志で自分が作った病気です。
アルコールを飲み続ければ、まさに死をかけた行為になります。


▲肝硬変による脾腫

▲肝硬変による腹水貯留

▲肝硬変の胆嚢


あんこうメディカルクリニック
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-17-10 エキニア池袋7F
03-3971-9941

Copyright (c) Ankoh Medical Clinic All Rights Reserved.